留学生教育学会奨励賞応募要項
留学生教育学会では、下記の要領に従い、2016年度奨励賞候補者を自薦・他薦で募集します。 奨励賞受賞者は、次年度の本会学会誌「留学生教育」に寄稿していただきます。
1.賞の対象
奨励賞は、本会会員であって(応募時入会可)、留学生教育、国際連携と社会貢献等の分野での業績において将来性を期待できる方に授与します。年齢制限はありませんが5年程度の留学生教育あるいは実務経験のある若手の方を優先します。[副賞:5万円]
《参考》
2008年度奨励賞受賞者:
S.カンピラパーブ(名古屋大学大学院国際開発研究科講師)
2009年度奨励賞受賞者:
末松和子氏(東北大学大学院経済学研究科准教授)
2010年度奨励賞受賞者:
早川聡子氏(千駄ヶ谷日本語教育研究所付属日本語学校教務主任)
2011年度奨励賞受賞者:
土井康裕氏(名古屋大学大学院経済学研究科・留学専門教育教員)
2012年度奨励賞受賞者:
宮本美能氏(大阪大学国際教育交流センター・特任助教)
2013年度奨励賞受賞者:
田口香織氏(東北大学グローバルラーニングセンター・特任准教授)
2014年度奨励賞受賞者:
秋庭裕子氏(一橋大学大学院商学研究科・特任准教授)
2015年度奨励賞受賞者:
渡部留美氏(名古屋大学国際教育交流センター・特任准教授)
  
2.提出書類〔返却致しません〕
  1. 申込書
    所定用紙 No.1を使用
  2. 候補者調書
    「留学生教育学会奨励賞申込用紙」のダウンロードはこちらから
    学歴・職歴・資格・賞罰等(所定用紙 No.2を使用)
    活動内容の説明(所定用紙 No.3を使用)

3.インタビュー
必要時に、選考委員会による候補者へのインタビューを行うことがあります(インタビューのための交通費を本会は負担できませんのでご了承下さい)。

4.書類執筆上の注意
  1. 提出方法:
    文書作成ソフト(Word)で作成し、電子メールに添付して提出してください。
  2. 活動内容に業績論文を記載する場合:
    活動内容に業績論文を記載する場合、印刷中(in press)の論文を加えることができますが、投稿中(submitted) のものは記載できません。

5.推薦書提出先および提出締切日
推薦書提出先:
留学生教育学会(JAISE)事務局
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-58-1石山ビル6F
オンラインでお問合せ ご連絡・お問い合せはフォームをご利用下さい。
締切日:2016年7月1日(金)必着

6.2016年度選考委員会開催日程(予定)
  1. 書類審査:2016年7月上旬
  2. 第1回選考委員会(インタビュー): 2016年7月上旬(必要時のみ))
  3. 第2回選考委員会(最終選考): 2016年7月中旬
  4. その他:
    選考結果は7月末日までに候補者全員にお知らせします。
    ☆奨励賞受賞者は、本年度の研究大会における授賞式にご参加いただき、また、次年度の本会学会誌『留学生教育』に寄稿できます。