[戻る]
【共催行事】海外大学院進学準備ワークショップ2019.2.20

期日: 2月28日(木)10時半〜3月1日(金)15時半
会場: 大学セミナーハウス(東京・八王子市)
 海外大学・海外大学院の進学にあたり、願書や奨学金等の申請時の作文・研究計画の英語による書き方が分からない人向けのワークショップです。
参加締切: 2月26日(火)17時 【申込終了】

 これは、文部科学省委託事業「平成 30 年度日本人の海外留学促進事業」のひとつです。
 日本政府は、これから外国人を受け入れていく日本のグローバル化が進む社会において、知見ともにリーダーシップを発揮できる海外経験者を増やしていきたいことから、毎年250人余りの日本人・日本永住者に給付型奨学金を提供しています。(応募時期は毎年9月)
 これは、その海外学位留学(大学院レベルあるいは学部レベル)を目指している人たち向けの支援セミナーです。

 主な対象は、留学時の研究テーマを見つけていない人、テーマは見つかっているけれど、願書や各種の申請書をどう書いたら良いかわからないなど人向けに支援するセミナーで、参加者は、現役の大学生・高校生はもとより、40歳までの社会人で、海外留学を死亡されている日本人・日本永住者であれば、どなたでも参加できます。

 昨年の12月から毎月開催されてきました「ONE Day セミナー」では、海外留学を通じた人生やキャリアの夢・希望を明確を文字や言葉にして明確に行う作業を外国人留学生のトレイナーと一緒に行い、英語によりみんなの前でステイトメントを発表する強いマインドセットのもと、留学願書・奨学金申込に繋げていく研修を行いました。

 今年度の最後となるこの(D)プログラムの集中宿泊セミナーでは、外国人留学生とペアあるいはグループを組んで、 実際の応募書類として使える日本語と英語による申請文章と説明図の一式(簡易版) の完成を目指して頂くワークショップを予定しています。(ノートパソコン携帯必修!)
 また、このプログラムは、海外大学院進学だけでなく、海外就職をするときも同様の準備が必要なので、幅広い方々にご参加頂けます。

 今回の参加費は、宿泊・食費・保険等の実費のみです。英語の文章チェックをしてもらうだけでも、この値段とこの短期間では実現できないような破格な設定です。ぜひこの機会にご参加ください。

 なお、国内外で活躍するにはグローバルなリーダーシップ能力が必要です。今回は、リーダーシップの診断テストをオプションとしてご用意いたしました。決断能力・楽観能力・鈍感能力・イニシアティブ・自己分析・自己理解度合い、多文化理解など、これからのグローバル化していく社会には必要な能力バランスを診断し、今後の活躍にお役立ちできるようにご助言いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日程概要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2月28日(木)10時半 〜 3月1日(金)15時半
会場:大学セミナーハウス(東京八王子)
   アクセス方法:https://iush.jp/access/

 今回は、あくまでも参加者が主体となるワークショップなので、 進捗状況により時間変更やプログラムを入れ替えることも予定して います。
 開催予定の会場、 ならびに、 開始時間と終了時間は基本的に同じになるように設定していますが 、下記が参加概要になりますが、 あくまでも参考としてお考え下さい。
 当日は、外国人留学生とペアあるいはグループを組んで、 実際の応募書類として使える申請文章と説明図の一式(簡易版) の完成を目指して頂く予定です。
 参加前にあたっては、 体調を整えて、よく睡眠をお取りになった上で、ご参加ください

2月28日(木)ー初日
10時10分〜受付開始
10時30分〜開会
10時45分〜第1部
       ・提出書類・提出原稿等確認
       ・ONE Dayセミナーの復習
       ・滞在期間中の目標課題確認
12時30分〜昼食
13時30分〜第2部 課題説明
       休憩
15時30分〜第3部 外国人留学生との協働ワーク開始(1)
           カバーレター、研究概要計画書き方
17時30分〜夕食
19時30分〜第4部 外国人留学生との協働ワーク開始(2)
 就寝時間は、個別
注1)第3部と第4部の間で、 教員による個別コンサルテーションを予定。

3月1日(金)ー2日目
07時00分〜応募原稿提出期限(電子メールで送付)
07時30分〜起床
08時00分〜朝食
09時00分〜手荷物等移動
09時30分〜第5部 成果精査・成果発表への最終調整
           外国人留学生との協働ワーク開始(3)
12時00分〜昼食
13時30分〜第6部 成果発表
15時00分〜講評・閉会
      (解散15時半頃を予定)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
持ち物
・1泊2日分の着替え・洗面用具(バスタオルは提供されます)
・動きやすい衣服(スカート・ヒール等はお勧めしません)
・部屋の移動による温度変化に併せて着脱できるジャケット・コート等
・WiFi接続可能なノートパソコンとパソコン用充電器
・筆記用具
・大学院進学に関係する資料・論文・ポートフォリオ等
・その他自己PRとなりうる資料
・のど飴・水筒
・宿泊施設は相部屋となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー