[戻る]
【共催行事】2019年度海外進学準備「仕上げ」ワークショップ(Bプロ:上級者コース)2019.11.15

(B1) 個別相談付宿泊型集中セミナー(1泊2日)
日 時:開始:2020年2月23日(日)10時
    終了:2020年2月24日(月)16時
会 場:大学セミナーハウス(東京・八王子)
応募先:準備中(11月23日頃募集開始予定)

スケジュール:
  初日:2月23日(日曜日)
    9時半:開場・受付開始
    10時〜13時:メインプログラム(日本語による解説・セミナー)
    13時〜14時:昼食
    14時〜18時:メインプログラム(外国人留学生と英語によるワークショップ)
    18時〜19時:夕食
    19時〜21時:交流会
    21時〜24時:個別相談会(就寝自由)
  2日目:2月24日(月曜日)
    07時半:起床
    08時 :朝食
    09時〜12時:最終調整
    12時〜13時:昼食
    13時〜15時:成果発表会
    15時〜16時:講評・表彰・閉会(解散)

【Bプログラム概要】海外進学準備「仕上げ」ワークショップ(上級者コース)
 このプログラムは,留学中の具体的な専攻内容や研究テーマの絞り込みがある程度終わり,留学先への問合せ・願書作成,あるいは,奨学金団体・授業料免除等への申請書作成の最終準備に向けて,執筆の相談や指導を受けたい方に限定した,個別相談付きの集中型宿泊研修によるワークショップです.
 この「仕上げ」ワークショップでは,次の1-2年以内に,海外進学を確実に実現させ,奨学金も着実に手にすることを目標にしている高い意識で熱意のある人を,人数限定(30名)で真剣に応援します.
 海外進学を奨学金付きで実現するには,かなりの覚悟と準備が必要です.このプログラムでは、その準備として必要とされる作文の設問がほとんど網羅されています.
 残るは,それをどれだけ自分と向き合い,突き詰めて,説得力ある作文にするのか・・・が残りの課題で,このワークショップでは,その最後の仕上げを目指してお手伝いいたします.

 このBプログラムでは、次の執筆ワークショップを行う予定で、ワークショップ開催中に、これらの文書執筆について英語による完成を目指します。

(1) 海外進学先に提出する「海外進学願書」
(2) 海外進学先の教授に提出する「合格時の研究指導教員受諾依頼文」
(3) 海外進学先に提出する「修学計画書・研究計画書」
(4) 「奨学金申請理由書(日本語・英語)」
(5) 「履歴書・研究経歴執筆」
(6) 日本の指導教員に依頼する「推薦書」執筆例
(7) その他

 なお,プログラムの質維持のため,参加するには,応募後に送付されるオンライン事前審査,あるいは,Aプログラムでの相談・準備で合格する必要があります.
 この他に、このBプログラムでは、次のことにも触れたガイダンスを行う予定です。

(8) 海外の大学教授との関係構築ならびに海外留学時の自律型就学・研究の進め方とマインドセット
(9) 海外留学生活準備と安全対策そして危機管理
(10) 海外における大学院進学・就活・転職、帰国後のキャリア事例紹介・各種相談等

【参加資格】
(1) 海外留学(含む、Joint Degree やDouble Degree)を具体的に検討中の方
(2) 留学先での専門分野・研究テーマが確定していて,留学願書・奨学金申請書の執筆について仕上げ指導・相談を希望される方
(3) 英語能力IELTS=5.0+またはTOEFL=60+相当を有する方(但し、テスト結果提出不要)
(4) 日本国籍を有する方又は日本への永住が許可されている方(特別永住者を含む)
(5) 応募申込後の簡易事前審査でBプログラムへの直接参加が認められた方、または、Aプログラム参加後にBプログラムへの参加が認められた方

【参加費】実費 17,000円
(1) この費用には、宿泊費・4食の食費の他に資料代・傷害保険料が含まれています。
(2) (2) 参加費は、お申し込み後に送付される案内メールに従って、セミナー開始の1週間前までに支払いをお願いしています。
(3) 日本政府は、医看薬獣等を含む理工系海外進学を奨励しています。今回のセミナーでは、理工系の大学生あるいはスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の理工系の生徒であれば、優待割引(17,000円が5,000円引きで12,000円に!!)を受けることができます。
(4) 優待割引を希望する場合、このサイトでチケット購入前に、gms@mcken.co.jp宛てに学生証あるいは生徒手帳(身分証明書)の写し(写真)を添付して、メール本文に優待割引希望の旨、ご連絡ください。折り返し割引クーポン(割引コード)を送付いたします。
(5) お支払いになられた費用は、一切変換いたしませんので、予めご了承ください。

【定員】
30名(事前審査合格者のみ)

【参加申込】
・1次審査書類提出日:12月27日(金)17時(指定設問ファイルの日本語原稿提出)
・2次審査書類提出日:01月13日(月)17時(指定設問ファイルの英語版原稿提出)
・参加採択通知送付:1月27日(月)夕方

 ここで重要なのは,日本語・英語等の語学能力の上手い下手ではなく,自分で自分の目標や説得材料を自分で把握しているか否かが一番重要な着眼点です.
 この審査において不合格でも、2月15日(土)に開催される「プログラムA:(A2)海外進学準備「開始」ワークショップ(初級者・中級者コース)」で参加が認められれば,このBプロに参加することができます.

-----------------------------------------------------------------
組織 文部科学省委託事業
   「令和元年度(2019年度)日本人の海外留学促進事業」
主催 サニーサイドアップ株式会社(SSU)
共催 留学生教育学会(JAISE)・横浜国立大学・大阪大学・芝浦工業大学・大阪YMCA
資料協力 アメリカ大使館・イギリス大使館・オーストラリア大使館・カナダ大使館・ニュージーランド領事館
運営 マッケンキャリアコンサルタンツ株式会社(McKEN)
問合先 gms@mcken.co.jp
   (電話による相談・問合せは受けていません)
-----------------------------------------------------------------
 第2回目となる今年度の集中セミナーも、経験豊富な講師による日本語による留学準備のための解説の他、参加者の皆さんが、海外に来たような雰囲気を感じられるように、外国人留学生のメンターが、皆さんの留学準備と留学計画を個々に明確にするためのワークショップを英語で直接提供します。
 留学に関する自分の情熱や思いと、具体的な修学やキャリアに関する考え方を、英語で確実に相手に伝わるように、マインドセットから始める研修を用意していますので、いままで留学のことを決断できていなかった皆さんには、このワークショップに参加することで、本来の留学への思いが強まり、迷いを払しょくすることができることでしょう。
 また、このワークショップは、10を超える国や地域から20人以上の外国人留学生が参加しますので、海外に行く前の今から世界の仲間を増やすことができるこのワークショップも魅力の一つです。
-----------------------------------------------------------------