[戻る]
第22回年次大会(2017年度研究大会・総会)第1部(8/18-19開催)--(満杯御礼)2017.8.7

テーマ 「アジア太平洋における学生流動化と学生支援の新潮流と将来像」
第1部(Day #1 & Day #2)
期 日 2017年8月18日(金)〜19日(土)
会 場 東洋大学・白山キャンパス8号館(東京都文京区)
(満杯御礼:参加予定100名のところ、国内外より167名のご参加を頂きました!立ち見の方は申し訳ありませんでした)
第1部プログラム概要(暫定版8月15日版)(ここをクリック!)

------------------------------
主催: 留学生教育学会(JAISE)・アジア太平洋大学交流機構(UMAP)
共催: 東洋大学・日本電子専門学校・東洋大学UMAP科研グループ
------------------------------
1.開催概要
 今回の第22回を迎える年次大会(総会・研究大会)は,アジア・太平洋地域における大学間交流で高等教育のグローバル化でイニシヤティブを取られている「アジア太平洋大学交流機構(UMAP)」との共催により共同国際フォーラムを開催することになりました.
 開催日程が,例年とはイレギュラーなところはありますが,教員・職員・学生等の職責あるいは機関種類・業種・職種に関わらず,皆様のご参加・ご発表をお待ちしております.
-------------------------------------------------------------------
2.日 程
8月18日(金)大会初日-Day #1 (利用言語:英語,同時通訳有)
(会場:東洋大学・白山キャンパス8号館7階)
 13:00〜13:30 開場・受付開始・入場(Registration)
 13:30〜14:00 開会(Opening)
           挨拶 文部科学省高等教育局学生・留学生課長 井上論一氏
           挨拶 UMAP議長,兼,マレーシア国立大学学長 Dr. Noor Azlan GHAZALI氏
           挨拶 留学生教育学会長,大阪大学教授 近藤佐知彦氏
 14:00〜14:45(第一部)
   (A) 基調講演(Keynote Speeches)(英語:同時通訳有り)
   14:00-14:45 講演テーマ#1 (Keynote Speech #1)
        “Analyzing Big Data in Student Mobility”
         ビッグデータから見る学生交流
         Dr. Christine FARRUGIA
         (Institute of International Education, USA)
   14:50-15:35 講演テーマ#2 (Keynote Speech #2)
        ”Quantitative Development and Quality Enhancement in Mobility in Asia and the Pacific”
         アジア太平洋における学生交流の増加と質的向上
         by Professor Christopher ZIGURAS
         (Institute of International Association of Australia)
   15:40-16:25 講演テーマ#3 (Keynote Speech #3)
        ”Learning Beyond Borders: National Agenda for Inspiring Mobility”
         国境を越えた修学:学生交流を促進するための取込み
         by Ms. Jacquelyn HOULT
         (The Canadian Bureau for International Education)

 16:25〜16:45 休憩(Break)

 16:45〜17:50(第二部)
   (B) パネルディスカッション Panel Discussion (英語:同時通訳有り)
     協議トピックTopic:
     「アジア太平洋における学生流動化と学生支援の新潮流と将来像」
     “Trends and Prospects of Student Mobility & Supports in the Asia-Pacific Region”

 17:50〜18:00 講評
           挨拶 東洋大学学長,兼,UMAP国際事務局長
           閉会

 18:30〜21:00  (C) レセプション(於:東洋大学スカイホール)
           (懇親会費:5,000円)
-------------------------------------------------------------------
8月19日(土)大会2日目-Day #2 (利用言語:日本語,一部英語)
(会場:東洋大学・白山キャンパス8号館2階)
 09:30〜10:00 開場・受付開始・入場(Registration)
 10:00〜12:00 (E) ワークショップ Workshops
           @「なぜUMAP?」「UMAPメンバーってどんな人?」
            “Why UMAP?” and “Meet the UMAP members”
           A留学生就職支援GP紹介
             "Good Practice of Education and Employability with Career Design"

 12:00〜13:00 (F) ネットワーキング・ランチ #1(Lunch Meeting for Networking)
          ランチセッションと一緒に下記を並行して行います.
          ・名刺交換・情報交換
          ・海外交流機関との情報交換
           (学生交流・研究訪問・他等の新規開拓に!)
           (UMAP参加機関の方々と資料交換等を行ってください.)

 13:00〜15:20 (G) 一般募集による教育研究事例発表
           (英語による発表を優先することがあります)

    予定発表テーマ(1件あたり口頭発表20分+質疑応答10分)
    (テーマは応募状況により再編いたします)
     (1)内外留学生動向に対する政策・大学施策等の事例紹介(約5−6件採択予定)
       Policies and Supports of Governments and Universities for International Education
     (2)キャリアを見据えた留学生獲得と学生支援(約5−6件採択予定)
       Student Recruitment and Student Supports for Career Design
     (3)留学生教育の現場事例・効果(約5−6件採択予定)
       Case studies of global education classes and their effects

  15:40〜 講評
       ・テーマ別座長報告
       ・総括
       ・閉会(〜16:10)
  16:20〜16:40 (D) JAISE総会(JAISE General Meeting)
-------------------------------------------------------------------
9月2日(土)大会3日目-Day #3 (利用言語:日本語)
(会場:日本電子専門学校・7号館)
 09:30〜10:00 開場・受付開始・入場(Registration)
 10:00〜10:15 開会
 10:15〜11:45 (H) ラウンドテーブルRound Table
           テーマ:
            @留学生への就職支援とAll JAPAN
             「JETROからのゲストスピーカーを予定!」
            Aキャンパスグローバル化への挑戦
             学生の相互支援・地域ボランティアを活かす

 11:45〜13:00 (J) ネットワーキング・ランチ #2(Lunch Meeting for Networking)
          ランチセッションと一緒に下記を並行して行います.
          ・名刺交換・情報交換
          ・一般教育研究事例ポスター発表
          ・ブース展示(企業・団体等)

 13:00〜16:45 (K) 一般募集による教育研究事例発表
     予定発表テーマ(1件あたり口頭発表20分+質疑応答10分)
    (テーマは応募状況により再編いたします)
     (1)留学生支援とキャンパスのグローバル化(約5−6件採択予定)
       (留学生への第2言語教育ー例:日本語教育,英語教育他)
     (2)第2言語教育の理論と実践(約5−6件採択予定)
       (留学生への第2言語教育ー例:日本語教育,英語教育他)
     (3)総合トピック(約5−6件採択予定)
       (その他,留学生教育に関係していれば何でも)

  17:00〜 講評・閉会
       ・テーマ別座長報告
       ・総括
       ・閉会(〜17:30)
-------------------------------------------------------------------
2.参加対象
 留学生教育ならびに留学生支援,留学生インバウンド,留学生キャリア等にご関心・ご興味のある教員・職員・学生他,産学官民等の皆様

-------------------------------------------------------------------
3.大会参加費
 今年は,UMAPとの共催により,大会の運営形態や参加料金の体系が変更となります.何卒,ご理解・ご協力をお願いいたします.

初日(定員100名)-8月18日(金)の大会参加費: 無料
初日(定員100名)-8月18日(金)の懇親会費: 一般5,000円
--------------------------------------------------
2日目(定員100名)-8月19日(土)の大会参加費:
 参加費(会員):1名1,000円
 参加費(非会員):1名2,000円
 予稿資料代:1部2,000円

 ※予稿等の詳細資料をご希望の方は,別途お申し込みください.今回は,お申込みの部数しか印刷のご用意をいたしませんのでご注意ください.
 ※参加費には,プログラム案内と昼食・飲み物の代金が含まれます!
--------------------------------------------------
3日目(定員120名)-9月02日(土)の大会参加費:
 参加費(会員):1名1,000円
 参加費(非会員):1名2,000円
 予稿資料代:1部2,000円

 ※予稿等の詳細資料をご希望の方は,別途お申し込みください.今回は,お申込みの部数しか印刷のご用意をいたしませんのでご注意ください.
 ※参加費には,プログラム案内と昼食・飲み物の代金が含まれます!

 ※なんと!※2日目の8月19日(土)の参加者で2日目に資料を購入した方は,3日目の9月2日(土)の資料代が免除となります!(但し,両日とも参加しないと資料は貰えません.)

3日目-ブース出展料: 30,000円(機関会員:6団体まで)
 ・昼食時のネットワーキング会場に,会議用テーブル1つ,椅子2脚,A1版ポスター2枚展示
 ・出展料の他に,1名あたり大会参加費をお願いしております.
 ・お申込みは,まず参加者の登録をして頂いた後,ご相談のメールを差し上げます.
--------------------------------------------------
機関会員による広告掲載
 ・今回は,大会に出席される機関会員だけが,大会当日に配布予定のプログラムと予稿資料の最終ページ近辺に広告掲載をすることができます.
 ・印刷は,大会当日に配布予定のプログラムと予稿資料の最終ページ近辺にA5版横のサイズで白黒刷りとなります.
 ・今回の大会は、1日毎にプログラム・予稿資料を配布します。(1日10,000円)
 ・広告掲載を希望される団体会員は,学会のWebpageより,まずは参加者として大会参加のお申込みをして頂き,通信欄・備考欄に,広告掲載希望の旨と,掲載希望日(初日:8月18日(金),2日目:8月19日(土),3日目:9月2日(土))をお書きください.お申込みを頂いた後にご相談のメールを差し上げます.

--------------------------------------------------
補足事項
・上記の学会会員の参加費の割引は,一般会員・学生会員・団体会員が対象となりますが,ゲスト会員の大会参加費は割引対象となりません.
・学会の団体会員の場合,1団体当たり5名までとなります.
・学会当日までに本会に入会された方は,学会会員扱いとなります.(当日の受付での加入可)
   初年度入会費用(入会費・年会費):一般:9,000円 学生:5,000円
・開催校からの一般(教職員)の大会参加費は免除されます.(但し,資料・昼食・飲み物の提供はありません)
-------------------------------------------------------------------
4.一般発表者の募集
 大会2日目・3日目における「一般教育研究事例発表」ならびに「ラウンド・テーブル」は,一般からの発表者を募集します.
-----------------------------------------------------------
(A)教育研究事例発表セッション
(口頭発表:1件30分の発表:口頭発表20分+質疑応答10分)
(ポスター発表:9月2日(土:11:45-13:00)のランチタイムに開催)
  これは,留学生教育・留学生支援・海外派遣・留学生政策など幅広い分野から,特定した事例やデータの収集ならびに分析などがある程度行われている内容について,取組みの目的や発表の狙いや効果(情報共有,提案・警鐘,協議等)を含めておよそ20分の発表をして頂きます.その後,会場参加者との質疑応答を頂くことになっています.
  「口頭発表」の発表時間は,30分(口頭発表18分+質疑応答10分+入替時間2分)となっています.
  「ポスター発表」の場合,発表者と聴講参加者と個別に有意義な討議や質疑応答ができるように,特に設けておりません.
-----------------------------------------------------------
8月19日(土)の募集トピック
 この日の申込については,英語による発表事例を優先します.また,この日のすべての発表の冒頭と発表の終わりには,それぞれ発表概要と結果について,英語による口頭発表をお願いしています.応募状況や発表テーマによっては,不採択あるいは9月2日(土)の発表に変更して頂くことがあります.
(G) 一般募集による教育研究事例発表
 (1)内外留学生動向に対する政策・大学施策等の事例紹介(口頭発表:約5件採択予定)
 (2)キャリアを見据えた留学生獲得と学生支援(口頭発表:約5件採択予定)
 (3)留学生教育の現場事例・効果(口頭発表:約5件採択予定)
-----------------------------------------------------------
9月2日(土)の募集トピック
 この日の一般募集による事例発表は,例年通りの口頭発表のセッションに加えて,ネットワーキング・ランチ時におけるポスターセッションも用意しております.口頭発表に自信のない方,あるいは,口頭発表で惜しくも採択に漏れた方でもポスターセッションで発表することができます.
 また,応募状況や発表テーマによっては,不採択あるいは9月2日(土)の発表に変更して頂くことがあります.
(J) 一般募集による教育研究事例発表
 (1)留学生支援とキャンパスのグローバル化(口頭発表:約5件採択予定)
 (2)第2言語教育(口頭発表:約5件採択予定)
 (3)総合トピック(口頭発表:約5件採択予定)
-----------------------------------------------------------
(B)「ラウンドテーブルによる事例紹介と情報共有セッション」のテーマ募集
  これは,アカデミックな教育研究事例の発表形態ではなく,上記のプログラム概要に記載されているテーマに関連して,お持ちの事例を会場参加者に紹介し,一緒に問題・情報の共有をするためのプログラムです.
  ここでは,日本語教育機関や専門学校,高専,短大・大学の関係者ならびに大学・短大の職員や学生など,アカデミックな発表に不慣れな方など,幅広い方々のご参加を積極的に募集しております.
 なお,応募状況や発表テーマのよっては,不採択,あるいは,ポスター発表・発表日の変更をお願いすることがあります.
-----------------------------------------------------------
【応募方法】
 発表希望者は,発表希望日や発表形態に加えて,発表タイトル・発表要旨(約300字)・発表テーマの種類等の情報を添えて,参加申込みのWebサイトからお申込みください.
 発表申込の締切りは,7月17日(月)17時までとなります.
 採択通知は,7月24日(月)17時までにご連絡いたします.

 なお,発表タイトルは,具体的な問題や対象,並びに,発表の狙いや効果(情報共有,提案・警鐘,協議等)などが分かるように設定し,発表要旨は,約300文字で,具体的な問題点と対象,問題の背景や理由,そして,発表の狙いや効果(情報共有,提案・警鐘,協議)などが分かるようにお書きください.

-----------------------------------------------------------
【予稿・ポスター原稿・発表スライド原稿の提出】
 発表申込が採択された場合,予稿原稿ならびに発表スライド原稿(あるいは発表ポスター)の原稿を指定期限までにご提出頂きます.予稿ならびにポスターのテンプレートは,次のURLから指定書式をダウンロードして,そのファイルをそのまま原稿作成にご利用ください.
 
 予稿執筆テンプレート https://goo.gl/GqVUxy
 ポスターテンプレート https://goo.gl/YRMWVK

 原稿の提出は,Windows・MAC等の機種やソフトのバーションによる違いを避けるために,MS Word原稿とPDFファイルの2つ,あるいは,MS PowerPointとPDFファイルの2つの電子ファイルの提出をお願いします.

・予稿の場合は
  「予稿_留学生教育学会_日本花子.DOCX」と「予稿_留学生教育学会_日本花子.PDF」

・発表スライド原稿の場合は
  「発表スライド_留学生教育学会_日本花子.PPTX」と「発表スライド_留学生教育学会_日本花子.PDF」
・ポスターの場合は
  「ポスター_留学生教育学会_日本花子.PPTX」と「ポスター_留学生教育学会_日本花子.PDF」
 
 また,原稿提出は,下記の期限までにtaikai@jaise.org宛にご送付ください.

8月19日(土)の発表者(口頭発表)
 ・発表申込期限:      7月17日(月)17時
 ・発表採択通知:      7月24日(月)17時
 ・予稿の提出期限:     8月07日(月)17時
 ・発表スライド原稿提出期限:8月14日(月)17時

9月02日(土)の発表者(口頭発表・ポスター発表)
 ・発表申込期限:      7月17日(月)17時
 ・発表採択通知:      7月24日(月)17時
 ・予稿の提出期限:     8月21日(月)17時
 ・発表スライド原稿提出期限:8月28日(月)17時
 ・発表ポスター原稿提出期限:8月28日(月)17時
-----------------------------------------------------------
【応募資格】
 教育研究発表における応募資格は,次の通りです.
(1)発表登壇者は,原則として1名のみとします.また,発表登壇者は,必ず筆頭著者で,かつ学会会員(あるいはゲスト会員)である必要があります.
(2)共同著者がいる場合,発表登壇者を含めて半数以上が学会会員(あるいはゲスト会員)である必要があります.
     例1:筆頭著者・共同著者の合計人数が2名の場合
        筆頭著者1名の他に1名が学会会員(あるいはゲスト会員)であれば
        1名までが非学会会員であることが可能
     例2:筆頭著者・共同著者の合計人数が5名の場合,
        筆頭著者1名の他に2名が学会会員(あるいはゲスト会員)であれば
        2名までが非学会会員であることが可能
(3)平成27年度より,日本語教育機関と専門学校からの発表や交流を積極的に促進するため,これらの機関所属の方はゲスト会員となり,発表の投稿および発表することが可能です.
-----------------------------------------------------------
【注意事項】
(1)発表タイトルと著者名がある冒頭ページの注釈欄に,次の情報を明示する必要があります.
   1)筆頭著者と問合せメールアドレス
   2)筆頭著者・共同著者の会員種別
     例)名誉会員,一般会員,
       学生会員,機関会員,ゲスト会員,
       非会員一般,非会員学生
(2)発表登壇者名・共同著書名は,「登壇者・共同著者の種別」,「氏名」,「所属」,「会員種別」の情報を次の要領に従い記入する必要があります.
   @筆頭著者・発表登壇者:鈴木太郎(OX学校AB学科,一般会員)
   A共同著者1:吉田次郎(OX学校CD学科,学生会員)
   B共同著者2・発表登壇者:井上花子(OX大学EFGセンター,非学会一般)
   C共同著者3:小野三郎(XOスクールHIJセンター,非学会学生)
(3)共同著者が大会当日に参加される場合も,筆頭著者とは別に,お1人おひとりの大会参加の申し込みを行う必要があります.
(4)一般発表申込時には,筆頭著者は,発表タイトル,発表者一覧,発表要旨(約300字)等を申込ウェブサイトに記入する必要があります.
(5)一般発表申込時に共同著者がいる場合,オンライン申込時に,発表タイトル,発表者一覧,発表要旨(約300字)等の情報と一緒に共同著者の氏名と所属機関名をご記入ください.但し,発表に関わる事務局からの連絡は,登壇者兼発表代表者である方にのみ連絡を取ります.
(6)共同著者が大会にも参加される場合は,発表代表者とは別にオンライン申込をする必要があります.但し,発表代表者の所属機関名と発表氏名をお書きいただきますが,発表タイトル,発表者一覧,発表要旨(約300字)等の情報を登録する必要はありません.
(7)学生会員が筆頭著者かつ発表登壇者となる場合は,他の共同発表者と一緒に登壇することは出来ませんので,ご注意ください.
-----------------------------------------------------------
【その他】
(1)学会会員でない方は,本会合参加後に,学会会員(個人・団体)として加入されることをご検討ください.
(2)留学情報提供・留学支援等の関係団体に所属されている方は,機関会員として加入されることをご検討ください.
(3)学会会員でない方が本会合に参加されても,本会への入会を強制されることはありません.
-------------------------------------------------------------------
5.問合先  大会事務局 taikai@jaise.org
  本大会事務局は,電話でのお問合せを受け付けておりません.
  また,担当者の出張・不在により,直ぐに返信ができないこともございますが,本学会は,基本的にボランティアによる兼業で運営されているため,どうかご理解・ご協力を頂けますようお願い申し上げます.
(参加申込先
-------------------------------------------------------------------
6.運営
主 催 留学生教育学会 (JAISE),アジア太平洋大学交流機構(UMAP)
共 催 東洋大学,日本電子専門学校,東洋大学-UMAP科研プロジェクトチーム
後 援 
・特定非営利活動法人 国際教育交流協議会(JAFSA)(予定)
・公益社団法人 東京都専修学校各種学校協会(TSK)
・その他各都道府県の専修学校各種学校協会
協賛:(ブース出展団体募集中)