留学生教育検索
留学生教育に掲載された論文(pdf)を検索するための簡易版データベースです。
論文タイトルのクリックで論文をPDFで閲覧できます。

検索は、複数のキーワードを対象にすることができます。論文タイトル、研究者名、研究者の所属機関・学校名、発行号、掲載種などのキーワードを組み合わせることが可能です。

発行号を検索する場合のキーワードは「第○○号」と入力します。数字のみの場合、発行号以外の数字が検索されたり、リンクが正常に動作しない場合が発生します。
また、通信速度やローカルPCの残メモリ等々の状況に影響を受ける場合がございます。PDFをオンライン上でオープンした際に文字揺れやにじんで見える場合がございます。一端ローカルに保存してから閲覧されることをお薦めいたします。

 第19号 2014.12
[寄稿論文] (掲載ページ:1 p〜)
教育外交と留学生政策:米国とイランとの関係を参考に
Education Diplomacy and International Student Policy:
USA and Iran as a Case Study
[研究者] 大西 好宣(大阪大学)
Yoshinobu ONISHI(Osaka University)

 第19号 2014.12
[論文] (掲載ページ:13 p〜)
複文における視点の統一が日本語学習者の文理解に及ぼす影響
―授受補助動詞による注視点の統一に着目して―

The Effect of Coherence in Perspective-taking on L2 Comprehension
of Japanese Benefactive Auxiliary Verbs
[研究者] 末繁 美和(北見工業大学国際交流センター)
Miwa SUESHIGE(International Center, Kitami Institute of Technology)

 第19号 2014.12
[論文] (掲載ページ:23 p〜)
韓国人日本語学習者における日本語漢字単語の視覚的認知
―韓日2 言語間の同根語と非同根語の処理過程―

Visual Recognition of Japanese Kanji -Words by Korean Learners of Japanese:
Processing of Cognates and Non-Cognates between Korean and Japanese
[研究者] 松島 弘枝(広島大学大学院教育学研究科)
Hiroe MATSUSHIMA(Graduate School of Education, Hiroshima University)

 第19号 2014.12
[研究ノート] (掲載ページ:33 p〜)
多様な価値観が生成されうる多文化共生を目指す日本語教育学試論
―ハンナ・アレントの「複数性」をめぐる議論に着目して―

An Essay on Japanese Language Education for Multicultural Coexistence
Where a Variety of Sense of Values Can Be Generated:
With Reference to the Argument of “Plurality” of Hannah Arendt
[研究者] 中川 康弘(首都大学東京大学院人文科学研究科)
Yasuhiro NAKAGAWA
(Graduate school of Humanities, Tokyo Metropolitan University)

 第19号 2014.12
[研究ノート] (掲載ページ:41 p〜)
中国語を母語とする日本語学習者における中日同形異義語の視覚的認知
―中日2 言語間の音韻類似性と意味関連性を操作した実験的検討―

Visual Recognition of Chinese-Japanese Homographs in Chinese Learners
of Japanese:
The Effects of the Phonological Similarity and Semantic Relatedness
between Chinese and Japanese
[研究者] 当銘 盛之(広島大学大学院教育学研究科)
Moriyuki TOME(Graduate School of Education, Hiroshima University)

 第19号 2014.12
[報告] (掲載ページ:51 p〜)
レポート作成と口頭発表のためのメタ認知能力の育成
―学習者の自己分析・他者分析・教師のフィードバックの関係から―

Developing Metacognitive Ability for Report Writing and Oral Presentations:
Relation between Learners’ Self-Analysis/Peer-Analysis and Teachers’ Feedback
[研究者] 中井 陽子(東京外国語大学)
Yoko NAKAI(Tokyo University of Foreign Studies)
鈴木 孝恵(東京外国語大学)
Takae SUZUKI(Tokyo University of Foreign Studies)

 第19号 2014.12
[報告] (掲載ページ:63 p〜)
留学生から見た米国コミュニティ・カレッジの役割
The Role of the U.S. Community College System:
From the Perspective of International Students
[研究者] 天木 勇樹(明治大学国際連携機構)
Yuki AMAKI(Organization for International Collaboration, Meiji University)

 第19号 2014.12
[報告] (掲載ページ:73 p〜)
留学生のアルバイト就労時における身元保証問題
The Fidelity Guarantee on Part-time Job Contracts: A Hurdle for International Students
[研究者] 伊東 章子(名古屋大学国際教育交流センター・国際言語文化研究科)
Akiko ITO(International Education and Exchange Center/Graduate School of Languages and Cultures, Nagoya University)
浅川 晃広(名古屋大学国際教育交流センター・国際開発研究科)
Akihiro ASAKAWA(International Education and Exchange Center/Graduate School of
International Development, Nagoya University)
西山 聖久(名古屋大学国際教育交流センター・工学研究科)
Kiyohisa NISHIYAMA(International Education and Exchange Center/Graduate School of Engineering, Nagoya University)

 第18号 2013.12
[特別寄稿] (掲載ページ:1 p〜)
『JAISE 留学生相談指導事例集』にみる留学生相談指導担当者の実態
―その業務領域と人材育成―

The Actual Situation of International Student Advisors Observed through
"JAISE International Student Advising Cases”: Their Job Areas and Human Resources Development
[研究者] 宮崎 悦子(金沢大学経済学経営学系)
Etsuko MIYAZAKI(Faculty of Economics and Management, Kanazawa University)
岡 益巳(岡山大学国際センター)
Masumi OKA(International Center, Okayama University)

 第18回 2013.12
[奨励賞受賞者特別寄稿] (掲載ページ:15 p〜)
留学生と日本人学生の親密化阻害要因を排除する方策
―多文化クラスにおける参与観察に基づいて―

Methodology to Eliminate Obstacles Between International and Japanese Students:
Based on Class Observation of One Multicultural Class
[研究者] 宮本 美能(東北大学国際交流センター)
Mino MIYAMOTO(Center for International Exchange, Tohoku University)

 第18回 2013.12
[論文] (掲載ページ:25 p〜)
日本留学の利点とコスト
―日米豪の私費留学生の学費、生活費、支援金等の経済的要因の比較から―

Merit and Cost of Study in Japan: From Comparative Study of Tuition, Living
Expenses, Support Fund and Other Economic Factors of Self-Financed
Foreign Students in Japan, USA and Australia
[研究者] 佐藤 由利子(東京工業大学留学生センター)
Yuriko SATO(International Student Center, Tokyo Institute of Technology)

 第18回 2013.12
[論文] (掲載ページ:35 p〜)
日本留学中の中国人上級日本語学習者における
日本語漢字単語の聴覚的認知
―中日2 言語間の形態・音韻類似性を操作した実験的検討―

The Auditory Recognition of Japanese Kanji-Words in Proficient Chinese Learners of
Japanese Studying in Japan: The Effects of the Orthographic and Phonological
Similarities between Chinese and Japanese
[研究者] 費 暁東(広島大学大学院教育学研究科)
Xiao-dong FEI(Graduate School of Education, Hiroshima University)

 第18号 2013.12
[研究ノート] (掲載ページ:45 p〜)
中国語を母国語とする日本語学習者の日本語文の
繰り返し音読における分散効果
−完全処理仮説による生起メカニズムの検討−


The Spacing Effect on Repeated Reading in Chinese Students Learning Japanese as a
Second Language: A Study of the Mechanism based on the Full Processing Hypothesis
[研究者] 松原 愛(広島大学大学院教育学研究科)
Ai MATSUBARA(Graduate School of Education, Hiroshima University)

 第18回 2013.12
[研究ノート] (掲載ページ:55 p〜)
接触場面での意味交渉におけるコミュニケーション方略
−習熟度の異なる日本語学習者による連続調製に着目して−

Communication Strategies in Meaning Negotiation in Contact Situations: Focusing on
Continuous Adjustment Made by Japanese Learners at Different Levels of Proficiency
[研究者] 方 穎琳(お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科)
Yinglin FANG(Graduate School of Humanities and Sciences, Ochanomizu University)

 第18回 2013.12
[報告] (掲載ページ:65 p〜)
eポートフォリオ・システムを活用した渡日前から始まる日本語教育
―学習環境面に配慮したアーティキュレーションの構築を目指して―

Japanese Language Education with an e-Portfolio System Starting before Coming to Japan:
Aiming at Development of Articulation Considering Learning Environment
[研究者] 古川 智樹(関西大学留学生別科)
Tomoki FURUKAWA(Japanese Language and Culture Program, Kansai University)
毛利 貴美(関西大学留学生別科)
Takami MOHRI(Japanese Language and Culture Program, Kansai University)
村田 晶子(関西大学留学生別科)
Akiko MURATA(Japanese Language and Culture Program, Kansai University)

 第18号 2013.12
[報告] (掲載ページ:73 p〜)
「日本語・日本研究」教育環境から考えるマレーシアの日本語教育のあり方
―日本政府主導型支援から現地の日本語教育専門家主体型へ―

Japanese Language Education in Malaysia:
Shifting from Japanese Government-led Supports to Local Expert Autonomy
[研究者] 木村 かおり(早稲田大学大学院日本語教育研究科)
Kaori KIMURA(Graduate School of Japanese Applied Linguistics, Waseda University)

 第18号 2013.12
[報告] (掲載ページ:81 p〜)
日本人女子大学生のアメリカ海外留学経験がキャリア観に与える影響
―日本の某大学在米学習センターのケース―

The Influence of Study Abroad Experience on Career Planning among Japanese Female University Students in the U.S.:
A Case from a US Study Center of a Japanese University
[研究者] Yukiko SHIMMI(Center for International Higher Education, Boston College)
新見 有紀子(ボストンカレッジ大学院国際高等教育センター)
Rieko OUCHI(Division of Social Sciences, The University of Chicago)
大内 理恵子(シカゴ大学大学院社会科学研究科)

 第18号 2013.12
[報告] (掲載ページ:91 p〜)
留学時の論文執筆経験が帰国後の論文執筆指導に与える影響
―インタビューの質的分析から―

Do Experience of Writing Theses in Japan by Non-Native Japanese Teachers
Influence How They Teach Writing?: Through a Qualitative Analysis of Interviews
[研究者] 清水 まさ子(国際交流基金日本語国際センター)
Masako SHIMIZU(Japanese-Language Institute, The Japan Foundation)
トンプソン 美恵子(東京海洋大学グローバル人材育成推進室)
Mieko THOMPSON(Global Office, Tokyo University of Marine Science and Technology)
張 瑜珊(台湾新生医護管理専科学校応用日本語学科)
Yusan CHANG(Department of Applied Japanese, Hsin Sheng Junior College of Medical Care and Management, Taiwan)

 第17号 2012.12
[奨励賞受賞特別寄稿] (掲載ページ:1 p〜)
英語による学部生向け国際プログラムの開始について
―海外からの直接入試による留学生の受入れ―

Starting a New International Program in English for Undergraduate Students:
Acceptance of International Students from Abroad through Direct Entrance Examination
[研究者] 土井 康裕(名古屋大学大学院経済学研究科)
Yasuhiro DOI(Graduate School of Economics, Nagoya University)

 第17号 2012.12
[論文] (掲載ページ:11 p〜)
キャンパスアジアの展開―国際相互理解の進展に向けて
The Development of CAMPUS Asia for the Cultivation
of Mutual Understanding
[研究者] 花田 真吾(トロント大学オンタリオ教育研究所)
Shingo HANADA(Ontario Institute for Studies in Education, University of Toronto)

次ページ >>全 230件