JAISE大会2022 未分類 留学生教育学会 年次大会【特別ワークショップ】「学習効果から見る国際共修:学生は何を学んでいるのか?」開催!

留学生教育学会 年次大会【特別ワークショップ】「学習効果から見る国際共修:学生は何を学んでいるのか?」開催!

 2022-07-16

第27回留学生教育学会年次大会では,以下の要領で特別ワークショップ「学習効果から見る国際共修:学生は何を学んでいるのか?」を開催します.参加をご希望の方は事前に以下のフォームよりお申込みください.

申し込みフォーム

https://forms.gle/2B7o6aCE53F6DTAX9

■日時: 2022年8月20日(土)10:30〜12:00
■会場: 立命館アジア太平洋大学(APU)@210教室
■定員: 40名
■参加申込〆切: 2022年8月16日(火)までにお申込みください。
■連絡先: 第27回留学生教育学会年次大会委員会 taikai@jaise.site
※急なキャンセルが生じた場合は、上記連絡先までご連絡ください。
■概要:

言語・文化背景の異なる学習者の学び合いを教育実践に取り入れた「国際共修」が広がりつつあります。また、グローバルな環境における学習者の成長を国際共修の効能と捉える研究・教育実践報告を目にする機会も増えています。一方で、異文化間能力をはじめとする国際共修に特化した基礎的汎用能力に焦点を当てた検証については、まだ十分に進んでいるとはいえない状況です。
本ワークショップでは、国内の5大学の学生を対象とした「国際共修・学習効果アンケート調査」の結果をもとに、学生が言語・文化背景の異なる他者から何を学び、どのように成長するのかについて参加者を
交えて考察します。学習効果を適切に測るための手法や留意点、また「学びの成果」にこだわる授業設計のあり方についても議論し、困った時に助け合える、国際共修実践者間の豊かなネットワークの形成を目指します。是非、奮ってご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Related Post

発表プログラム(口頭発表及びポスター発表)を公開しました発表プログラム(口頭発表及びポスター発表)を公開しました

大会2日目(20日(土))の発表プログラム(口頭発表及びポスター発表)を公開しました.APU現地(口頭発表及びポスター発表両方)またはオンライン(口頭発表のみ)で,ぜひご参加ください.大会参加申し込みがまだの方は,下記リ […]

留学生教育学会年次大会 「勉強会ネットワーキングイベント」のご案内留学生教育学会年次大会 「勉強会ネットワーキングイベント」のご案内

今年の留学生教育学会年次大会では,1日目の夜にネットワーキングイベントを行います.キャリアアップ・研究の悩み・学会への期待などについて,ざっくばらんに語り合いましょう! 日時:2022年8月19日(金)20時~21時(1 […]